帝国ホテルでしか買えない希少なウヰスキースイーツ『ボンボン・ショコラ ピュア』

sake

帝国ホテル東京のショップ『ガルガンチュア』にて、そこでしか買えない希少なウヰスキースイーツ『ボンボン・ショコラ ピュア』が販売されている。

このスイーツは卵のような形状のチョコレートで、帝国ホテルのショコラティエである市川幸雄氏が『竹鶴21年ピュアモルト』を使用して作ったという。つまり、帝国ホテルでしか作れない味ということになる。

帝国ホテルはこのスイーツについて「口に入れた瞬間、立ち昇るウイスキーの豊かで芳醇な香り。ニッカ発祥の地、北の大地に想いを馳せながら、味わい深い刻をお楽しみください」とコメントを掲載している。

『ボンボン・ショコラ ピュア』は2015年3月31日まで販売される予定。1箱に6個のチョコが入っており、価格は2700円。ニッカウヰスキーの創業者として知られている竹鶴政孝氏への想いを込めた、職人による逸品となっている。

今年は、竹鶴氏をモデルにしたNHKテレビ小説『マッサン』が放送されている。ドラマを見て訪れる客もいるらしく、よりウイスキーが好きになる人が増えそうだ。

記事: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/
Via: ボンボン・ショコラ ピュア