話題の牛かつを安く食べられるお店『勝ちゃん』に行ってみた

gyukatsu3

日本においてとんかつは国民的料理と化しているが、牛かつはまだまだ未開の料理。しかし新橋の名店『おか田』をはじめとした、牛かつブームが日本を覆いつつある。

牛かつはとんかつよりも単価が高めで、1000円以上するのが普通となっている。1500~2000円なんて価格もザラであり、それが相場となっている。

そんな高価な牛かつだが、どうしても安く食べたいならば、東京・神保町の『勝ちゃん』に行くといい。680円から食べることができ、高くても1300~1400円ほどの価格帯。

gyukatsu2

gyukatsu6

幅のサイズは大きいものの、他店よりも薄切りで、厚みも薄いほうといえる。表面はサクサクの衣で覆われており、表面はしっかり火が通っているものの、内部はレア。

gyukatsu3

gyukatsu4

脂っこくなくアッサリとした風味。そのまま食べてもいいが、ソースをかければご飯にピッタリの味付けに変化する。牛かつを3枚も使用した定食もあるが、それでも価格は1320円。

gyukatsu1

gyukatsu5

安く牛かつを食べるという点において『勝ちゃん』は外せない存在といえる。牛かつのひとつのかたちとして、こういう店があってもよいのではないだろうか。

店名: 勝ちゃん
住所: 東京都千代田区神田神保町1-8
営業: 11:00~15:00 17:30~20:30 土11:00~15:00
休日: 日曜祝日
料理: 牛かつ定食680円、牛かつ2枚定食1000円、牛かつ3枚定食1320円、とろろ牛かつ定食800円、とろろ牛かつ2枚定食1250円、とろろ牛かつ3枚定食1700円

記事: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/