スリランカ人の手作りスリランカカレーが食べられる隠れ家的カフェ『Cafe nook』

suri5

スリランカ人が作った、本格的なスリランカカレー。

そして生パッションフルーツを食べられるカフェがある。どちらもカフェらしからぬメニューだが、売り切れるほど絶っピンなのだとか。

東京都渋谷区にある『カフェヌック』(cafe nook)は、カフェのようでバーのようでもある、不思議な地下空間。スリランカカレーが出てきそうな雰囲気は感じられない。

店主はスリランカ人ではなく日本人。どうやってスリランカ人の手作りカレーを提供しているのか?

suri4

店主のカレーに対する徹底的なこだわりなのか、わざわざスリランカ人が作ったカレーを別のところから持ってきているそうだ。

本物のスリランカカレー、スリランカ人が作ったのなら味に間違いはない?

suri8suri2

店主の一押しはリアルレッドカレー。名前からして辛そうだが、店主も「本当はこれがお勧めなんですが本当に辛いので……」と言ってるので辛いのは確かだろう。

だが、ここで気の迷いを起こして田のカレーを注文してはならないと断言しておこう。

suri1suri7

確かに辛い。だが、辛さを感じた数秒後には衝撃を受けるほど爽やかさが訪れる。まるで自分の体の中を風が通って行くかのような感覚である。これはハマる。

しっかり辛いが、しっかりチキン本来のジューシーさと旨味が感じられるのが良い。

suri6suri5

カレーの後は、生パッションフルーツを楽しみたい。果肉をスプーンで取り出せるように丁寧に切られた生パッションフルーツは、仮想の世界の果物のよう。

食べると濃厚に感じるが、実は食感がまったりしているのでそう錯覚するだけ。実は引き締まるすっきりとした味わい。カレーに生パッションフルーツ、最高である。

カフェヌック
東京都渋谷区代々木1-37-3
12:00~22:00 土13:00~22:00
日曜祝日定休日

記事: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/