あまりにもネタすぎるラーメン屋『三陽』が本当にネタすぎる件

sanyo2

まず、最初からお詫び申し上げます。今回このブログで紹介するラーメン屋『三陽』なのですが、記事として載せるかどうか迷ったのです。

あまりに……シモネタが満載すぎて、女性の皆さんが不快になるかもしれないからです。しかしこのお店、看板や内装がユニークなだけではなく、一言では語れない奥の深さがあるのです。

sanyo1

なので女性の皆さんには大変申し訳ないのですが載せる事にしました。

ランチや夕食どきにバラエティー番組で芸人がシモネタを言うと、ほかの芸人が「お前!! 今昼飯どきだろ!!」とか「お食事中の視聴者さまごめんなさい!!」とか言ってツッコミを入れていますが、『三陽』で食事をしている最中は、シモネタから絶対に逃げることはできません。シモネタ漬けで食事をしなくてはなりません。

今、あなたが食べている料理自体がシモネタですから!!

sanyo4

『三陽』は横浜から程近い、桜木町にある。あの、横浜ランドマークタワーのある地域ですね。まあ、こういうところにはデートで来たいものですが、ランドマークではなく『三陽』に行く私にとって、女性を連れて行けるはずもありません……トホホ。

sanyo3

お店は、野毛小路通を50メートルほど進んだあたりにある。うわさでは、かなりのシモネタっぷりらしい。しかし、そんなにシモネタっぷり全開で、営業は大丈夫なのだろうか? ある意味、風営法に違反するんじゃないだろうか?

 ……ん!? 黄色い看板があるけどあれが……そうなのかな? えーと……、あれは……、見間違い出なければ……

sanyo5

「ちんちんラーメン」と書いてあるのかァーーーッ!?!?!?!?

しかも、看板にデカデカと、遠慮もせず堂々と書かれているではないか……。しかも、ちんちんラーメンについての説明も危ない。

「楊貴妃も腰抜かすギャルのアイドル」「ジンギスハーンもいきり立つぼくちゃんのアイドル」……ってアイドルってどういう意味ですか? ……ふか~く考えてみたら、その意味がわかってきましたがここでは……発言は控えさせていただきますね(自主規制)。

看板がシモネタってことは、メニューももちろんシモネタ。すでにご存知のとおり、ちんちんラーメンは、もう、シモネタがそのままラーメンになったようなもの。しかし、多くを語るのはやめよう。解説している私がシモネタ発言をしていることになってしまう。

とりあえず、ラーメン名とそのウンチクを紹介しておこう。ちなみに、ウンチクは店に書かれていたもの、そのままです。

・ちんちんラーメン(チンチン麺ともいう)/塩味
楊貴妃も腰抜かす ギャルのアイドル

・チョメチョメラーメン(チョメチョメ麺ともいう)/塩味
ジンギスハーンもいきり立つ ぼくちゃんのアイドル

・ボーボーラーメン(ボーボー麺ともいう)/カレー味
男のロマン

店に入ると、とんでもなく小さな店舗内に、15名ほどの客がいるではないか!! あまりに狭く、通路を通ることもままならない。もうお客さんが2人くらい入れば、店内は満員になってしまうほどだ。

そんななか、流暢に日本語を話すアジア系の女性店員の誘導により、2人席にひとりで座ることになった。座ってメニューを見ようとしていると……。

店員 チンチンとギョーザでイイ?
筆者 えっ!?
店員 チンチンとビール? チンチンとビールでイイノ?
筆者 あっ、何にしようかな……。
店員 チンチンとギョーザ? チンチンとビール? チンチンと何?
筆者 ええっ!? あっ、いや、じゃあ、ちんちんラーメンと餃子で……。
店員 ハイ、チンチンイッチョー!! ギョーザイッチョー!!
厨房 あいよ~っ!!
筆者 ……あはは。

み、店に入ったとたん、ちんちんラーメンの注文が確定されていた。

ここにくるお客さんたちは、ちんちんラーメンを必ず注文するのだろうか?もしかすると、それは暗黙の了解なのかもしれない。そんなことを考えていると、カップルのお客さんが入ってきた。

店員 イラシャイマセー!! オフタリデスカー!? アー……
お客 あー、空いてないかな。

すでにほぼ満席状態の店内。もしカップルが今ここで食事をするのならば、カウンター席にバラバラに座るしかない状態だ。私は2人席に一人で座っていたので、席を譲ってカウンターに行こうかと思っていたところ……。

店員 席、カワリタイデスカ?
筆者 はい?
店員 席、カウンタにウツリタイデショ?
筆者 えっ!? あ、いいですよ。移動します。
店員 ハイ、オフタリサマ、コチラドゾー!!

お客 ……あっ、すみません!!
筆者 い、いえ……。

う、移りたいですかって何~~~!!!!???? 移ってほしいのは私ではなく店側なのでは……。普通に言えば普通に移るYO!!

店員さんもオススメしている(しているよね!?)ちんちんラーメンですが、実は私はちんちんラーメンよりこの店の餃子を食べたいと思ってこの店に来た。まあ~、とんでもなくシモネタ三昧のラーメン屋だが、一部の餃子ファンの間では、とてもおいしいと評判の店なのです!!

と、期待に胸を膨らませていると、まずはちんちんラーメンがやってきた。……プ、プラスチックの容器!?ま、まあ、料理はウツワも大切だけど、味が一番重要だ。……と、頑張ってポジティブに自己催眠をかけつつ、ちんちんラーメンを食べてみる。

……美味しい。まったくまずい部類ではなく、安心して食べられるレベル。タマネギのダシが効いたラーメンだ。普通にうまい。まあ、このブログは美味いとか不味いの判断をするためのグルメガイドではないので、皆さん自身でお試しあれ(無責任!?)。

そしてついにやってきた餃子!!見た目は普通だが食べてみると……ンマーーーーーーイ!!そこらへんのラーメン屋の餃子よりは確実に美味しい。全国に通信販売もしているようなので、問い合わせてみるとよいだろう。

餃子に舌鼓を打ちつつ、店内を改めて見渡す。すると……あぁ……、なんか不思議系のウンチクが貼られている……。しかも、チラシを貼るのではなく、わざわざプラスチックの看板を作って書いてる~ッ!! も、毛沢東語録!? わ、わかんない……意図が。

<毛沢東語録>
No.1
・毛沢東もビックリの三陽の餃子
・周恩来も驚くラーメン
・楊貴妃も腰抜かすギャルのアイドル チンチン麺
・野球はベイスターズ!
・歌はチューブの歌が良い 又、スイッチの歌も良い

No.2
・夏の暑い時はニンニクとニラのチンチン麺と餃子が体に一番良い
・一年中当店の麺と餃子を食べると頭が良くなる(中に例外もある)

No.3
・チンチン麺と餃子を食べて変化のない方は健康診断をおすすめします。又、変化のあった方でレポート提出の方は、特典あり!

No.4
・贈物の地方への宅配可! 又、世界各国への宅配は可。北極、南極への宅配出来かねます。又、あの世の配達も不可。但し、あの世への宅配をして頂ける方の送料は当方の負担とさせて頂きます。

No.5
・本日は女性サービスデー若い方はもちろん おばーちゃんも女性とみなします。外観は女性でも中身(心)が男性的な方は男性とみなします。サービスは水の呑み放題男性のサービスはビール呑み放題但し、会計は呑んだ分だけ頂きます。

No.6
・毛沢東のおつげお客様は神様です中には例外として神様でない方もいます。

No.7
・ちん 金の玉

No.8
・スタッフ募集!!あなたも三陽で働いてみませんか?脱サラ・転職者大歓迎!!優秀な方はVIP待遇普通の方はそれなり、そうでない方は地獄!

っていうか、この毛沢東に対する執着は何だーーッ!? ……か、帰ろう。驚きすぎて疲れた。

店名:三陽
業種:ラーメン/居酒屋
住所:神奈川県横浜市中区野毛町1-38
営業時間:11:30~24:00(日曜祝日は23:00まで)
定休日:不定休
席数:約20席

※記事内容は取材当時の情報です