本当にまずい!? 給食とミルメークが楽しめる食堂『給食当番』

kyushoku2

まずいのがわかっていて、わざわざお金を出してまずいものを食べる。本当にまずかったら、普通にお客さんがこないだけ。

しかし、店自体が「本当にまずい」とうたっているメニューがあったらどうだろうか? そこまで豪語されると、むしろ行ってみたくなるというもの。もしかすると、本当はおいしいかもしれない。

kyushoku3

ここ、『給食当番』には、凄まじくまずい牛乳があるという。しかも、学校の給食を食べることができるとのこと。そんな情報を聞いて、微妙なグルメとしては、行かないわけにいくまい。今回のオバケ屋敷はどれほどのものなのだろうか。日本一まずいラーメン屋『彦龍』よりもまずいとすれば……考えるのはよそう(ガクガク)。

店は、JR御徒町駅から歩いて20分ほどの場所に位置し、ちょっと不便ではあるが、給食を食べられるという噂を聞いて、多くのお客さんが詰めかけてきている。

まさか……ほかのお客さんたちは凄まじくまずい牛乳を飲むのだろうか? ひとりのお客さんに声をかけてみると、給食とミルメーク目当てだという。やはり、お店の名前からして、給食がメインなのだ。よく考えれば、凄まじくまずい牛乳がメインの料理では危険すぎる。

メニューを見てみると……凄まじくまずい牛乳が……ない。どこを探しても書かれていない!! もしかしてガセ情報だったのか!? 私は恐る恐る、店員に聞いてみた。

筆者  すいません。凄まじくまずい牛乳があると聞いたのですが……。
店員  凄まじく!? ……ああ、ありますよ。
筆者  本当にあるんですね!!
店員  「本当にまずかった脱脂粉乳」ですよね?
筆者  だ、脱脂粉乳!? まずいんですか?
店員  まずいですよ。
筆者  ……まずいんですか。じゃあそれ1つと、給食セットパート2を下さい。
店員  かしこまりました~♪

微妙に牛乳ではなく、脱脂粉乳だったとは……。すぐに、脱脂粉乳と給食セットパート2がやってきた。うーん、見た目はまったくまずくなさそうだ。むしろ、クリーミィで美味しそうなんだけど……。

「まずい」とか言って、本当は美味しいという客寄せじゃないだろうなあ……と思いつつ、飲んで見る。……なんだ別にまずく……うげぇえエエエエエエエエエエエエエエッ!! まずいぞコンニャローーー!!

い、いや……怒ることはできない。お店自体が「本当にまずかった脱脂粉乳」と認めているのだから……。いやしかし……このまずさは究極だ。給食も紹介しようと思ったが……そんなのどうでもよくなった。この脱脂粉乳を飲んだ後ならば、なんだって美味しく感じる。

kyushoku1

●おすすめメニュー
給食セットパート1
あげパンとカレーシチュー、そして冷凍ミカンのセット。昭和40年代の方あたりまでなら懐かしいかも。

給食セットパート2
ソフト麺と、ミートソース、そしてミルメールのセット。私はこれを食べたが、麺がモチモチしていて美味しかった。

本当にまずかった脱脂粉乳
本当にまずい。凄まじくまずい。お店も認めるまずさなので、どうしても自分をいじめたいときに注文しよう。

ロシアンルーレット
メンチがいくつかあり、その中の一つだけ激辛になっている。罰ゲームにもってこいだ。

店名:給食当番
業種:給食
住所:東京都台東区元浅草1-4-4
営業時間: 11:30~14:00/18:00~23:30
定休日:日曜

※記事内容は取材当時の情報です